小麦

小麦

黄金色に輝く麦畑にコンバインが進む
農業の原風景

夏のところ町は様々な作物の収穫がスタートし、上空から見るとパッチワークのような風景が広がります。その中でもひと際、輝くのが麦畑。ふっくら膨らんだ穂が同じ方向にさざ波を立てて泳ぐ風景は、収穫期のひとときのみ見られる貴重な風景。成熟した穂は雨にぬれると発芽して品質が低下してしまうため、天気予報をにらみながら朝から夕暮れまで作業に追われる。秋に種をまく「秋まき小麦」は秋に芽吹き雪の下で冬を過ごし春に芽吹き7月下旬頃から収穫となり、続いて春まき小麦の収穫が8月中旬頃まで続きます。ところ町の農家は、自宅の倉庫に小麦乾燥を行える設備を備える農家が多く、麦収穫~乾燥までベストなタイミングで行い品質の高い小麦を生産しています。

小麦栽培スケジュール

きたほなみ

従来品種である「ホクシン」より耐病性に優れ、収穫量も1~2割ほど多い。製粉すると透き通った白になる色や、食感なども優れており、北海道産小麦の主力品種となっています。うどん麺になることが多いですが、隠れレシピとしてあんぱんもおすすめです。

おすすめ

うどん(中薄力粉)

春よ恋

パン用小麦として有名で、現在流通している北海道産強力粉(パン用)の多くにブレンドされています。日本人好みな甘くもちもちとした食感が特徴で、国産小麦の地位向上に貢献した品種です。吸水性がよくパンを作る際の成形もしやすいため、パン作り初心者にぜひ使ってもらいたい品種です。

おすすめ

パン(強力粉)

ゆめちから

パン作りに適した一般的な強力粉よりさらにタンパク質の含有量が多く、強靭なグルテンの力をもつ「超強力粉」と言われる小麦粉で、プリプリとした弾力のある食感が魅力。パンにはもちろん、中華麺や生パスタなど麺類にもおすすめで、「ゆめちから」がもつ力強い弾力を存分に楽しめます。

おすすめ

麺類(超強力粉)