JAところ広報誌「光と風の大地」

町の「今」が分かる情報を月刊で発行。
組合員だけでなく地域住民も読者対象としたコミュニティ誌です。

1960年9月に「組合便り」(B5判)として創刊号が発行され半世紀以上の歴史を積み重ねるJAところの広報誌。「光輝く広報誌を目指して」名付けられた誌面にはJA、地域のニュース・話題をはじめ、組合員と次世代を担う若手農家の紹介、営農や暮らしの情報まで盛りだくさんの内容。表紙や誌面インタビューは本誌のために撮影・取材されており、JA職員の「読んでもらいたい!」という想いがつまった一冊になっています。

発行月 毎月発行、年12回

2020年度

  • 2020年度1月号