【JAところ通信】令和3年産にんにく出荷協議会が開かれました

常呂町にんにく耕作者部会は部会員出席のもと、令和3年産にんにく出荷協議会を開きました。

山内英之部会長は開会挨拶の中で、今年の作況に触れるとともに「適期収穫に努めつつ農作業安全にも十分注意してほしい」と述べました。

令和3年産の取扱要領や出荷目慣らし会などについて審議されたほか、「ところピンクにんにく」の高品質出荷を目指した取り組みを行うことが確認され、第1号議案から第6号議案が原案通り承認されました。

ところピンクにんにくは常呂町で一番最初に収穫を迎える作物で、7月中旬ころから収穫が行われますが、今週から猛暑が予報されています。

ところピンクにんにくはもちろん、各作物の収穫作業の本格化に向けて、熱中症対策・農作業事故防止に努め、家族みんなで笑顔の豊穣の秋を迎えましょう!

開会の挨拶を行う山内英之部会長

会議に集まった部会員

ところピンクにんにくinformation
ところピンクにんにくは、例年9月上旬~中旬ころまで販売を行っています。

令和3年産も同時期の販売を見込んでおり、8月下旬~9月上旬に予約受付を開始する予定ですが、販売時期・価格等は、その年の作況により変動致します。

そのため、販売品の詳細が決定し、予約受付の準備ができ次第、改めて弊ホームページinformation大切なお知らせ公式Twitterでお知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

coming soon