【JAところ通信】ところピンクにんにくの芽を取る作業を撮影しました

今週初めから町内の各行われていた、ところピンクにんにくの芽(花芽)を摘む作業を撮影してきました!

芽をそのままにしておくと、にんにくへ行く養分が奪われてしまうため、芽が大きくなる前に取り除く必要があります。

すべて人間の手作業で行われるため大変な労力が必要になりますが、栄養価が豊富で良質なところピンクにんにくを生産するためには欠かせない重要な作業です。

7月半ばころからホワイト種にんにくの収穫が始まり、次いでところピンクにんにくの収穫となります。

一つ一つ、手作業で芽を取る作業を行います!

岐阜地区・山内さんのにんにく圃場(6/21山内さん撮影)

福山地区・遠藤さんの様子です。主に6/21に作業が行われ、この日(6/22撮影)は取り残しがないかチェックしていました。

豊川地区・馬木さんが作業しているところにお邪魔しました!(6/22撮影)

富丘地区・森澤さんの圃場では、地域のお母さんたちが作業していました(6/22撮影)