【JAところ通信】梅田勇俊氏が北海道報徳善行賞を受賞しました

4月9日、第73回通常総会開催に先立ち、同会場にて、一般社団法人北海道報徳社 代表理事社長であるJAところの小野寺俊幸会長より、岐阜地区の梅田勇俊氏に北海道報徳善行賞が授与されました。

小野寺俊幸会長から賞状を受け取る梅田勇俊氏(写真左)

(前列中央) 梅田 勇俊氏 (後列左から)小野寺俊幸会長 川上和則組合長

北海道報徳善行賞は、職業愛・郷土愛の心が篤く、自主性に富み自立自助の意欲旺盛な農業者であって、互助協同の精神に基づく積極的な行動によって地域農業の振興・協同組織の発展に寄与した方にその業績を讃えて贈られる賞で、選考に際して、町内の酪農振興・地域振興へのご尽力のみならず、後継者育成、JA役員としても長年ご活躍されてきた功労と業績を高く評価されてのご受賞となりました。

受賞した梅田氏から「このような賞をいただき、大変誇りに思います。みなさんありがとうございました」と喜びのコメントをいただきました。

この度はご受賞おめでとうございます!