【JAところ通信】作物の生育状況を撮影しました

全国各地で自然が猛威を振るう中、常呂町はこれまでに経験のない旱魃が続いています。

その様な最中ですが、6月18日投稿に引き続き各作物の生育状況を撮影しましたので、過去の投稿と比較してご覧ください。

土佐地区 内藤さんの馬鈴しょ5/13の播種以来、定期的に観察させていただいています。こちらの写真は6/16撮影したもの 

6/25撮影 成長ぶりがよくわかります

7/9撮影 土が見えないくらい葉が茂り、防除畝じゃないとうまく歩けなくなりました

馬鈴しょがきれいな白い花を咲かせています

きたほなみ(秋まき小麦) 穂がふくらみ、すっかり色づいてきました(7/9撮影)

こちらは6/19に撮影したゆめちから(秋まき小麦)

7/9撮影のゆめちから。7月下旬から8月にかけて収穫を迎える予定です

7/13に土佐地区・内藤さんのご自宅前から農協牧場を背景に撮影しました。ほんの数日で色が濃くいなっていきますね

てん菜 こちらも圃場に入るのが大変になるくらい葉が大きくなってきました(7/15撮影)

収穫直前のところピンクにんにく 岐阜地区の山内さんの圃場を定期的に観察しています。今週から各地区で収穫が始まります(7/15撮影)

ところピンクにんにくの茎(7/15撮影)