【ところピンクにんにく】9月5日からタレ&ジャン新発売!

-8/25掲載-

9月5日(月)より、ところピンクにんにくをふんだんに使った「ましまし万能ばかタレ」&「美味すぎてヤバいジャン」の2種をJAところ青果事務所で販売します。内容量185ml、価格は各650円(税込み)

「ましまし万能ばかタレ」は、ところピンクにんにくの生産農家が昔から自宅で作ってきた「にんにく農家直伝の馬鹿みたいにおいしいタレ」のレシピをもとに製造しました。ところピンクにんにくの特性である強い香りと辛さを存分に味わえる万能タレとなっています。肉料理にガツンとくるおいしさなので、焼き肉はもちろん、ザンギの下味や野菜炒めにも大活躍!

賞味期限は令和4年8月から1年間ありますが、「製造したて」はパンチのある辛さが味わえますよ。期間がたつと味がなじみますので、いろんな時期の味の変化やご家庭でのアレンジを楽しんでみてください!

「美味すぎてヤバいジャン」はところピンクにんにくと唐辛子の辛味でピリ辛味の調味料。冷ややっこにかけたり、チャーハンの味付け、韓国風料理の味付けにピッタリです。ちょっと辛さが欲しい…そんな時、「ちょい足し」するとお料理のアレンジの幅が広がります😉

タレにジャンを加えて「味変」しても美味!

各650円(税込み) 贈答用に「ティッシュボックスになる」かわいい化粧箱もご用意しています!

「タレ」のレシピを提供していただいた羽石さん夫妻(共立地区)

◆ところピンクにんにくinformation◆

ところピンクにんにくは、9月下旬ころから10月上旬にかけて播種(はしゅ)を行い、冬は土壌凍結とともに休眠状態となり、寒冷な気温や寒風に萌芽を直接晒すことなく雪解け後の春に萌芽します。越冬するために蓄えた栄養成分が、ところピンクにんにく最大の特徴である風味や香りの強さ、生で食した時のピリリとした強い辛みの元となっています。調理例はこちらから

ところピンクにんにくは、JAところが定める生産管理体制によって栽培し、品質・規格等の審査を経て販売しています。また、ところピンクにんにくは「青果」としてのみ販売し種子の販売は一切行っておりません。また栽培に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

令和4年産ところピンクにんにくもよろしくお願いいたします。

りん片(実)の部分はクリームがかった白色です